くびれ 作り出す 足指縛り

くびれを作り出す足指縛り

ウエストをくびれさせるためのエクササイズは
色々ありますが、シンプルで継続できないと成果は出ません。

 

また、ただ食事を制限したりジョギングをしただけで、
ウエストのくびれを作りだすことは難しいです。

 

その理由は、ウエストのくびれが消える原因が、
骨盤がゆがむことや腰周辺の筋肉が衰えるからです。

 

ウエストのくびれを出すには、
そのファクターをなくすためのエクササイズが欠かせません。

 

運動や食事制限でもくびれが取り戻せないと
困っている人には、手間なく出来る「足指縛り」がおすすめです。

 

足指縛りはウエストの筋肉を鍛え、
開いている骨盤を正常な位置に戻すことができます。

 

骨盤は多くの筋肉を使い、内臓下垂にならないように
キープする役割を担いますが、日々の習慣で座る姿勢や、
立ち方が良くないと、骨盤が外側に開くことがあります。

 

女性は出産でも骨盤が開くことがあります。
この開いた骨盤を足指縛りによって、
正しい場所に戻すことが可能です。

 

方法は極めて単純で、準備するものは、
ヘアゴムとクッションが各1つのみです。
まず最初に、両足の親指を合わせ、ヘアゴムで縛ります。

 

注意する点は、足を固定させるために足を縛るだけで、
必ずしも血をストップさせるためではありません。
足の指の色が変化するほど強く縛らないようにしましょう。

 

この時、かかとはしっかり着けておきましょう。
腰の下にクッションを置き仰向けになって、
両手を頭の位置まで伸ばします。

 

クッションは少し硬いものを使用してください。

 

体全体を伸ばすようにし、
かかとと足が開かないように気を付けて、
10分程度そのままキープします。

 

ビックリするくらい簡単な方法ですが、
想像以上にくびれに効果的なようです。