くびれ ヨガ ピラティス

くびれができるヨガ・ピラティス

気温が高くなる季節に、最も気にかかるのはウエストのライン。
体にフィットした服を着用したとき、
体の横のぜい肉がはみ出てしまうのは我慢できません。

 

ウエストについた脂肪をなくして、
メリハリのあるラインにするため、
ヨガ・ピラティスを始めてみましょう。

 

ヨガ・ピラティスは、「ハリウッドセレブ」の間で広がり、
日本国内でも人気急上昇の運動です。

 

ピラティスは、ドイツのジョセフ・H・ピラティス氏が、
第一次大戦で傷ついた兵士の、
体の回復のために行ったものでした。

 

身体に大きな負荷をかけることなく、
筋肉を強くすることが可能だということから、
エクササイズの一つとして注目されるようになったのが最初です。

 

お腹の深いところにある筋肉を動かす運動で、
いつもほとんど意識して使う筋肉を強くするものじゃないです。
だから、特殊な動作で深層の筋肉を鍛えていくものです。

 

ここの筋肉を強くしてウエストのくびれを再び作りましょう。
くびれを取り戻すヨガ・ピラティスとして「スパインツイスト」がお勧め。

 

息を吸いつつ、骨盤と同じくらいの幅に足を開いて、
姿勢をピンとして座り、両手を肩の高さまで上げ左右に開きます。
そして、息を吐きつつ、上体だけをウエストから右にしっかりと回します。

 

目線は右の手の指先にしましょう。
次に息を吸いつつ体を正面に戻し、同じように左にねじります。
これを左右交代に4回実施します。

 

椅子に座ったままで、簡単にくびれができるピラティスもあります。
椅子に浅く座って背筋を真っすぐにし、腹部を引っ込めます。

 

両足を胸に引き寄せて抱えるようにして均衡を保ち、
息を吐きつつ、左足を真っすぐに伸ばします。

 

次に息を吸いつつ足を胸につけるようにし、
同じように右足を前に伸ばしていきます。
左右交代で8回やってみましょう。

 

ピラティスは簡単にできて、メリハリのあるウエストができる
エクササイズですから、毎日ちょっとずつやると効果があるでしょう。