くびれ 基本 エクササイズ

くびれを生み出す基本のエクササイズ

細くくびれたウエストは、どんな人でもキープしたいけど、
油断してしまうと、気がついた時には、
くびれが見当たらないボディラインになってしまいます。

 

くびれがあるウエストラインになるために、
ベーシックなエクササイズをスタートしてみましょう。

 

くびれを生み出そうと、腹筋運動をしても成果は出ません。
腹筋運動は、ポッコリ出た腹部を引き締めることはできますが、
ウエストをスリムにできるものではないのです。

 

くびれを作るエクササイズとしては、
脇腹をキッチリと引き締めることが大事です。

 

重要なのは、日常的にやり続けること、
そして自身の細くくびれたウエストラインを想像することです。

 

道具を使うことなく容易にできるエクササイズで、
「レッグツイスト」という運動があります。

 

シンプルな動きですけど、短時間でできるので、
継続しやすいエクササイズです。
まず、両手を広げ、仰向けに寝ましょう。

 

背中を全体的に床に付け、脚を一直線にして上に上げ、
息を吸いつつ、両足をそろえた状態で、
腰より下をツイストするように右側にゆっくり倒します。

 

両足を揃えた状態で床ギリギリのところで止めてください。
このとき、肩が浮かないくらいの位置まで倒し、
膝が曲がることのないよう気を付けてください。

 

息を吐きつつ、最初の位置に足を戻していきます。
同じように左側へも行います。

 

注意点として、足を下ろす時に反動を付けず、
ゆっくりと下げていくことがポイントです。
10回〜15回程度交互にやってください。

 

感覚がつかめたら、足を倒した状態での
静止時間を延長していきましょう。
ほんの5分程度でくびれを生み出す事が可能なエクササイズです。

 

テレビを見ながらできるものなので、
飽き症の人でも継続できるのではないでしょうか。