くびれ 作り出す リンパマッサージ

くびれを作り出すリンパマッサージ

リンパマッサージと聞けば、
むくみを取るものだと考える人がたくさんいるでしょう。

 

ウエストにくびれを出すことと、むくみにはどのような関連があるのかと、
不思議に思うかも知れないですが、ウエストにくびれが無い人の中には、
腰の周辺にむくみがあると思われる人もいます。

 

腰周辺のむくみは、脂肪が蓄積したり、運動不足により、
血行不良でリンパの流れが停滞している事が多々あります。
この腰周辺のむくみを流すことで、ウエストにくびれが出現します。

 

ウエストのくびれを作り出すリンパマッサージですが、
最初に両方の手の平を腰骨の辺に当てます。

 

当てた手を、足の付け根に向かい、
上から下方向に、軽くなでるように動かします。

 

足の付け根のソケイ部リンパ節に、
ウエストの余ったお肉を寄せ集める感じでリンパを流しましょう。

 

絶対に力を入れないで、原則として、
なでるくらいの力加減で実践するようにして下さい。

 

もうひとつのリンパマッサージは、右手の平を左のわき腹に当て、
手の平を右のわき腹に向けてなでるように動かします。
これを、左右交互に5回ずつやってみましょう。

 

どちらも力を入れずになでるような力加減でやって下さい。
また、腰をひねりつつ、両方の手の指を使い、
わき腹のお肉をつまむ感じで揉みほぐしましょう。

 

この動作も左右10回ずつ実践すると効果的です。
摩擦があって軽くなでにくい場合は、
アロマオイルなどを使って、肌を滑りやすくするといいです。

 

香りもいいので気分がリラックスでき、無理なくマッサージができます。

 

リンパマッサージはウエストのくびれを作ると同時に、
体の新陳代謝をアップさせる効果もありますので、
健康面でも良い方法であると言えるでしょう。